〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町760-1
  • 特大
  • 大
  • 標準

診療案内

手術室

診療対象動物

バーズ動物病院は鳥の診療を中心とした動物病院です。
そのため鳥類を含めたエキゾチック動物専用の入院施設や、専用器具を揃え対応していきます。

●鳥類(インコ、オウム、フィンチ、ハト、水禽、家禽など)

来院時、移動用の小さなケージでご来院下さい。
複数羽連れてこられる方は必ず別々のケージで連れてきて下さい。

●ウサギ、フェレット
 げっ歯類(ハムスター、チンチラ、モルモットなど)

飼育ケージまたは移動用のケージで来院下さい。

●犬

リードをつけるか、ケージで来院下さい。

●猫

キャリーバッグや洗濯ネットに入れた状態で来院下さい。

診療内容

■病気、けがの診療
入院室
【入院室】
■犬の混合ワクチンの種類

2種混合、5種混合、6種混合、8種混合

■犬の予防可能な病気

ジステンパー、パルボ、伝染性肝炎、アデノウイルス2型、パラインフルエンザ、コロナウイルス、レプトスピラ

■猫の混合ワクチンの種類

3種混合

■猫の予防可能な病気

猫カリシウイルス、猫ウイルス性鼻気管炎、猫汎白血球減少症

■寄生虫予防

フィラリア、ノミ、マダニ

■不妊手術

去勢手術(精巣摘出手術)
避妊手術(卵巣摘出手術、卵巣子宮摘出手術)

■歯科処置

歯石除去、抜歯

■鳥類の検査内容
  • 身体検査:体重、体型のチェック、視診、聴診、触診により全身状態の評価を行います。
  • そのう検査:温めた生理食塩水を用いたそのう洗浄液の直接顕微鏡検査です。
  • 糞便検査:糞便の直接顕微鏡検査です。
  • レントゲン検査:骨格や内臓の評価をします。
  • 血液検査:全血球計算、生化学検査を行います。
  • 遺伝子検査(DNA検査)
    ・病原体検査:血液、糞便などを検査材料とした外注検査です。
      PBFD(サーコウイルス) オウム類の嘴-羽毛病
      BFD(ポリオーマウイルス) セキセイインコの雛病
      HER(ヘルペスウイルス) ヘルペスウイルス感染症
      CHL(クラミジア) クラミジア症
      MYC(マイコプラズマ) マイコプラズマ症
      ATB(マイコバクテリウム) 鳥抗酸菌症
    ※上記以外にも検査可能な病原体はあります。
    ・雌雄鑑別:血液を検査材料とし雌雄の鑑別を行う外注検査です。
■健康診断・検査
超音波診断機
【超音波診断機】
  • 体重測定
  • 視診
  • 聴診
  • 触診
  • 便検査
  • そのう液検査
  • 尿検査
  • レントゲン検査
  • 血液検査
  • 雌雄鑑別
  • 感染症検査
■その他
顕微鏡
【顕微鏡】
  • ペット保険対応(アニコム)
  • 動物別入院室完備
■販売
  • 犬、猫メンテナンスフード、療法食
  • 鳥類メンテナンスペレット、療法食
  • 小動物看護用品
  • ホーム
  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診療時間・地図